ふたえ整形は大阪で人気!信頼できるクリニックで整形を

二重

大阪で行うふたえ整形の方法とメリットとデメリット

タオルを巻いた女性

二重瞼に整形する方法は大きく分けると二通りあります。「埋没法」と「切開法」です。それらのメリットとデメリットを考えていきます。まず埋没法ですが一番のメリットは何と言っても手早くできるという面です。手術時間も20分ほどで、術後の腫れも数日でおさまります。価格も8万円前後で、時間・費用ともにそこまで大きな負担にならずに施術ができます。埋没法のデメリットは、二重の持続に限界があることです。個人差はありますが3年から5年ほどで二重は取れてしまいます。また瞼のたるみや皮膚が厚い場合は希望の二重が作れないこともあります。次に切開法のメリットですが、一番のメリットは二重が半永久的に続くことです。一重に戻ってしまうのは10~20%と言われています。また切開と一緒に、余分な脂肪をとってしまうなどの他の手術を同時に行うことできます。デメリットは価格面と腫れが引くまでの時間です。価格はおよそ20万から30万です。腫れが引くのも3週間程かかります。また切開するので傷が残ります。切開することに抵抗がある人もいるでしょう。やはり切開法のほうが確実に長く二重を維持できるかわりに、負担が大きいのがわかります。また仕事などで腫れがおさまるまでの時間をとれない人は埋没法がよいでしょう。どちらも良い点悪い点はあるので、自分に合う方法をよく検討してから手術を受ける必要があります。

Headline

TOP